結婚式の二次会ではどういう服装で行けばいいのか

 結婚式の二次会では挙式や披露宴とは違って、新郎新婦のご両親やご家族の方々が集った少し堅苦しい雰囲気とは異なり、友人同士や会社の仲間などと楽しくワイワイ食事を摂るという雰囲気の場合がほとんどです。さたに、ゲームや余興があり本当に楽しいパーティー感覚で集まることができます。

 しかし楽しい雰囲気であると言っても結婚式の延長線上で、新郎新婦をお祝いする場であるということは忘れてはいけません。招待していただいた新郎新婦のお二人をお祝いする心は常に表していたいものです。結婚式の二次会では挙式や披露宴と大きく異なりパーティーの規模や、料理、時間、場所など様々な選択肢があり新郎新婦の個性が現れるものです。通常、事前に会場などは知らされますからその場に合わせた臨機応変な服装やマナーなどが必要となってくることでしょう。

 結婚式の二次会の雰囲気を読み取るヒントは招待状に隠されています。まず、挙式や披露宴と同じ日に催されるのかチェックしましょう。同じ日である場合には、新郎新婦のご家族や親しい友人など挙式と披露宴からそのまま出席される方がたくさんいらっしゃることが推測できます。挙式や結婚式に出席されたままの格好でいらっしゃる方がほとんどですから、そうした人々の間で浮かないよう挙式や結婚式に行くときのような服装を心がけましょう。

 さらに、結婚式の二次会がどのような場所で開催されるのかに注目します。会場から主に3種類の雰囲気の二次会であるか判断することができます。まず、結婚式場でそのまま行われるフォーマルな二次会があります。また、カフェやレストラン、レンタルスペースなどを貸し来て行われる場合にはセミフォーマルな二次会であるでしょう。さらに、居酒屋やカラオケなど普段の飲み会やその二次会で訪れるような場所で開かれる場合があります。この場合はほとんどカジュアルな二次会だと考えて問題ないでしょう。